--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
01.27

マイ・フェバリット・ブック①

Category:
去年の秋頃から急激にあるジャンルの本を読み漁るようになりました。
きっかけは友達との何気ない会話から・・・
話してくれたことがとても心に響いて、「その話もっと聞きたい!!」と即座に言葉が出ました。
それからどんな本を読んでいるのか教えてもらい、真似して読むようになったのが始まりです。

その中から私がリピート読みしたいと思った本を紹介します。


きっと、よくなる!きっと、よくなる!
(2005/01/16)
本田 健

詳細を見る


『きっと、よくなる』
これがテーマのこの本。
考え方ひとつで、どんな人の未来も必ずよくなっていくものと書かれてあります。
その中の "夢を予定に変える" ・・・
実現したいと考えることには、幻想、夢、目標、予定の4つのレベルがあるそうです。
幻想は「そんなことが出来たらいいな・・・」とぼんやり考えること。
夢は「そんなことが叶ったらすごいけど、無理だろうな」と感じていること。
目標は「頑張れば何とか叶うかもしれないもの」
予定は「もうそれが実現するのが決まっていること」だそうです。
どんなことでも実現したいと思って行動する力によって自由になる・・・
あなたの幻想、夢、目標、予定は何でしょう?
そして、どうすれば、夢を予定に変えられるでしょうか?
そんなことを考えながらこの本を読み進めていくのもいいかもしれません。


トラックバックURL
http://chistyle.blog18.fc2.com/tb.php/21-58c673c0
トラックバック
コメント
ちかさん おはようございます♪

まあ! 朝わたしも今おなじような事をかんがえていました。18歳のころ読んだ本アランの幸福論のなかの運命についてーーー真に欲すること望むことはちがうーーー
夢を手に入れるためのヒミツを知ったあの頃でした、きっとよくなる ぜひ読んでみます♪
raindot 2008.01.28 07:31 | 編集
なるほど。
4つに分けて考え実行していくと現実的で、近道かもしれませんね。
木洩れ日dot 2008.01.28 09:01 | 編集
はじめまして、おじゃましています。
子供の頃は、夢夢とかいっていましたが・・
大人になると夢と現実で現実ばかりを考えます。
でも・・・夢は・・忘れたくないな
お疲れ様です。
通販君dot 2008.01.28 13:04 | 編集
rainさん、木漏れ日さん、通販君さん
コメントありがとうございます。
私もrainさんお薦めのアランの「幸福論」ぜひ読んでみます♪
ナポレオン・ヒル「思想は現実化する」の女性版『あなたは夢をかなえるために生まれてきた』もなかなか良かったですよ。
ちかdot 2008.01.28 22:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。