--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
04.26

いつも心に太陽を

Category:


稲葉さん初の自叙伝「HOP STEP 稲葉JUMP!」

638.jpg

購入した日に一気に読んでしまいました。
感動して・・途中に涙(T_T)
最初から最後まで
稲葉さんの真面目で誠実な人柄が伝わってくる内容でした。

泣き虫だった子供の頃の話や、野球を始めたきっかけ。
ヤクルト時代の話、アメリカへの憧れ。
そして、もちろんファイターズのこと、稲葉ジャンプのこと。

その時々の中でしっかり出来ることをして段階的に成長する。
長年どれだけ気が遠くなるような努力を積み重ねてこられたのか・・・
改めて尊敬の念を抱くのはもちろんで、
今まで知らなかったいろんな稲葉さんのことを知ることが出来ました。

原因のよくわからないほっぺのアザよりも、
お父様譲りの固い髪質の剛毛を
どんな髪型をすれば爆発せずにかっこよくまとまるのか・・・
と昔からそちらの方が気になっていると言うことも(笑)

そして、この本の帯に書いてあった
『そうか、野球は楽しくやればいいんだ!』
ファイターズに入団して、最初に新庄氏がかけてくれた一言。
「楽しんで」
そのたったひと言が、稲葉さんの野球観をひっくり返してくれたそうです。

ヤクルトからファイターズに移籍して来て「え?」と思うことの連続。
ミーティングの中身はあまり無くて短い・・、
負けていてもみんな笑っている・・などなど。
でも、そんなファイターズの雰囲気が
気負っていた稲葉さんの心を解きほぐしてくれて
今まではありえなかったものが、次第にアリになっていって・・
「そうか、野球は楽しくやればいいんだ」と悟ったのでしょう。
それは侍ジャパンの時でも生かされて、
野球人生にかけがえのない経験となったのではないでしょうか。

人との出会いは大切で一生の宝物になる・・など、
生きていく上でのヒントになるようなお話もありました。
「人生は悩んだもん勝ち」
悩み苦しんで頑張り続けるから、
明るい光が差し込む喜びも大きいのだということ。


そんな稲葉さんは・・礼に始まり、礼で終わる方。
ベンチからグラウンドに入る時も一礼、
試合が終わってベンチに戻り、奥に引き上げて行く時にも一礼。
それが時々テレビに映ることもあります。
そんな真摯な姿勢は試合に勝っても負けても変わらない。
ファンのみならず報道関係者の方にもそうなんですって。

私はそんな稲葉さんの真摯さに好感を持ってファンになりました。
まだ今のように熱烈なファンではなかった
3年前の函館でのトークイベントの時のこと。
野球少年にアドバイスしている言葉、そして感謝することなど・・
なるほどなぁと思いながらトークを聞いていたのを今でも覚えています。
そして宝物のカメラ目線をくれた写真☆
いい人だなぁと思いました(*^_^*)

さらに昨年の生涯ファイターズ宣言をした後の
ファンフェスでは・・・
383.jpg
全方向のファンに向かってこんなに
深々と頭を下げていたお姿がとても印象的でした◎
ご両親のお育ても宜しいのでしょうね。


ご自分の記録よりも、残りの現役生活で何を残せるか、
北海道に何を残せるか・・を考えてくれている稲葉さんを、
そしてファイターズをこれからも応援していきたいと思いました。


 
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 北海道情報へ
ブログランキングに参加中です!




トラックバックURL
http://chistyle.blog18.fc2.com/tb.php/405-c5c2eb73
トラックバック
コメント
稲葉選手のことは名前と顔が一致する程度なんですが
本当に素晴らしい方なんですね。
何ごとにも感謝できる人っていいなぁと思います。
いくら好きでも、職業にしてしまうと辛い事もあると
思いますが、気負わず楽しんでやることが大事なんですね。
まえくみdot 2009.04.27 21:28 | 編集
v-22まえくみさん
本当に素晴らしい選手ですよ♪
なので1年でも長く現役を続けて貰いたいです。
私が子供だったら・・・
間違いなく野球を始めたでしょう(^^ゞ
chikadot 2009.04.28 00:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。