--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
09.13

トラピスチヌ修道院

Category: 函館ぷらぷら


母が健康のために入っている町内会のウォーキング部。
たまに車に相乗りして遠くまで行って
その場を見学&散策がてらウォーキングってこともあるのだそう。
で、先週「市民の森」に行った帰りに
すぐ近くにある「トラピスチヌ修道院」に入って売店を見たそうで
珍しいクッキーを買ってきてくれました。

それは大分のトラピスト修道院で作られたクッキー。
”函館のトラピストクッキーは空港で売ってますよ”と
観光客に間違えられたのか?店員さんに教えられたそうですが
どうして函館のは売ってないんだろう(ーー;)

形は函館のと違って四角でかわいくて量もちょうど良くて
もちろん食べても美味しかったです♪
それを札幌の友達の送る荷物に一緒に入れてあげようと思い
わざわざ買いに行ったのでした~。


※トラピスチヌは函館の上湯川町にある女子の修道院で
 トラピストは上磯の渡島当別(北斗市)にある男子の修道院


1898年(明治31年)にフランスから派遣された
8人の修道女が設立した日本初の女子修道院。
園内にはテレジア、ジャンヌダルク、天使ミカエルなどの
聖像や資料館があって、売店では手造りのロザリオや
お菓子などが販売されています。


684D.jpg
たぶんミカエル像ですが(笑)
夕方で小雨が降ってかなり暗い写りで見えない(^^;)


684E.jpg

このあたりから「お静かにお願います」の看板があります(^^;)
684F.jpg
ルルドの洞窟
684G.jpg


684H.jpg
右奥は修道女の部屋
ジャンヌダルク像も見えます


684I.jpg
聖テレシア像


684J.jpg
入ってすぐ右にある資料館・売店
ここにお菓子などのお土産品が売っていました


684N.jpg
上が大分のトラピスト修道院で作られたクッキー
下が左から函館のトラピスチヌ修道院で作られた
コーヒー飴、バター飴、フランスケーキ・マダレナ(マドレーヌ)

添加物を一切使用していないマドレーヌは
食べたことが無かったので自分用に(^^ゞ
小麦粉、卵、バター、砂糖だけの
シンプルな味で美味しかったです♪


684K.jpg
「トラピスチヌ修道院」
北海道函館市上湯の川町346


車で行かれる方は修道院並びの駐車場より
市民の森の駐車場の方が1回200円で安いですよ。



車を停めている市民の森の駐車場へ向かうのに
売店の前を・・・


684M.jpg
・・・素通りできなくて
やっぱり買っちゃいました(^^ゞ



トラックバックURL
http://chistyle.blog18.fc2.com/tb.php/524-55d63c6c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。