--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
02.09

雪と氷の祭典

Category: 函館ぷらぷら

先週土曜日のお話です

祖母の病院へ行く前に少し時間が早かったし、
青空が見渡せてとても天気が良かったので
いつも通っている無料高速道路の
函館新道の七飯本町では降りずに
「雪と氷の祭典」が行われていた大沼まで
足を伸ばしてみました



晴天ですが実は物凄~く寒かった
寒い日特有の歩くとギュッギュッと音が・・・
おまけに冷たい風のせいで涙が出てきて
しばらく止まらなかったです


706B.jpg
おなじみのキャラクターたち

706C.jpg

706D.jpg

706E.jpg
上下スキーウエアを着用している人が多かったです
寒さ対策、そして滑り台もなんのその・・かな
寒くてもアッチもコッチも子供は元気に遊んでますね~(笑)


706F.jpg
てっぺんが雲で欠けてますが駒ケ岳です
人がいる所は本当は大沼の湖なのに
凍っているのでスノーモービルで走れるようです


706G.jpg
氷の彫刻もありました
ホテルなどの料理人さんの作品で
暗くなるとライトアップされるようです
その方が見やすいですね


見づらいですが入賞作品です
706K.jpg
特選


706J.jpg
優秀賞


706I.jpg
特選


706H.jpg
最優秀賞


706M.jpg
白鳥がいる小沼に来ました


706N.jpg
お尻、冷たくないのかな~
見るといつも思ってしまいます(笑)


706O.jpg
看板にある渡り鳥がたくさんいましたよ


706L.jpg
日没のJR大沼公園駅の前
函館市内より多少雪の量が多いと感じた七飯町
この後だんだん曇ってきて、晴天がウソのように
遭難しそうなくらいの猛吹雪になったんですよ


大沼の「雪と氷の祭典」はUターンして割とすぐの頃
まだ車を持ってない時に友達に連れて来て貰って以来でした
寒いけど・・たまに見たいと思ってしまいます
去年も、その前も行きたいと思ってたのですが
なかなかチャンスはありませんでした
でも今は七飯本町の病院に祖母が入院しているので
おかげでちょっと足を伸ばして行くことが出来ました




トラックバックURL
http://chistyle.blog18.fc2.com/tb.php/614-14c6fc9b
トラックバック
コメント
雪・雪・雪
素晴らしい銀世界ですね!
茨城南部では絶対に見れない
景色ですよ。
氷の彫刻は幻想的で綺麗ですね
解けないから相当気温が低いのですね。
せいパパdot 2010.02.10 23:14 | 編集
西日本の者にとっては憧れの景色ですよ!
寒いんだろうな~と思いつつも
一度はこの目で見てみたいです。
ライトアップも幻想的で素敵なんでしょうね。
北海道は夏も冬も別世界だなぁ
dot 2010.02.10 23:30 | 編集
i-260せいパパさん
この日はホント寒かったです。
雪像も彫刻もまったく解ける気配ナシでしたよ。
寒いのは超苦手な私ですが・・
これでもスキーをやってた時もあったんですよ(^^ゞ
茨城は雪が降ることはないのですか?
確か・・袋田の滝、凍るんですよね。
chikadot 2010.02.11 23:44 | 編集
i-260楓さん
札幌の雪まつりはもっと凄いんですよ!
何年か前に行きましたが・・・
(毎年ではなく何年かに1度行きたくなります)
本当に素晴らしいですから!!
昼間も良いですが、夜のライトアップされた
雪像や彫刻はとても幻想的で素敵です☆
機会があればぜひ行って見ていただきたいです(^^)
chikadot 2010.02.11 23:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。