--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
05.14

五稜の桜

Category: 函館ぷらぷら
お花見に行きたくても日中仕事をしていると
なかなか思った時には見に行けないもの

「今度の休みに・・・」と思っていても
その時では既に遅かったりもします

休むとなったら大ごとなので
数日前から「この日!」と決めて仕事を調整して
当日は少~し早い3時で早退することにしました

本当の用事は母を隣市の病院へ連れて行くことだったのですが
病院へ行く前に私の希望で五稜郭タワーへ行ってみました



前夜からの雨で しぼみ気味の桜
もっとフンワリしていると思ってたのでちょっと残念
それでも淡~いピンクに色づいた五稜郭は綺麗でしたよ


で、五稜郭の中央部分にある建物
小さ~いけど見えますか


20倍ズームで撮ってみました

723C.jpg
この建物は「箱館奉行所」


☆豆知識☆

箱館奉行所は幕末の箱館開港に伴い
江戸幕府が設置した蝦夷地統治のための御役所で
五稜郭はその外郭施設として築造されたもので
1864年に竣工しました

箱館戦争の際には旧幕府脱走軍の本営地となり
その後1871年に開拓使により奉行所庁舎は解体
五稜郭は大正期から公園として市民に開放され
1952年に北海道唯一の国の特別史跡に指定されました

函館市では2006年に箱館奉行所庁舎の復元工事に着手し
2010年7月29日にオープンを予定
建築当時とまったく同じ場所に
建築資材の産地や種類に加えて
部材の寸法や仕上げ、さらには工法までも精密に再現し
この夏 140年の時を超えて甦ります



お城もあったらいいのにな・・・



723B.jpg
牛が横になっているように見えるから・・
と別名「臥牛山(がぎゅうざん)」と呼ばれる函館山
どっちが頭で、どっちがしっぽだろう?と
子供の頃によく思いました(笑)

また、函館山が曇って見えないと
「雨が降る」と天気の目安にもなっています


723D.jpg 
土方歳三さんのブロンズ像



723F.jpg
箱館櫻ソフト 270円

お約束のように”期間限定”と書いてあって
スルー出来なかったので食べてみましたが
これは桜餅のような味がしました(笑)

平日の短い時間でしたが
すっかり観光客気分になったひとときでした





トラックバックURL
http://chistyle.blog18.fc2.com/tb.php/671-04dd16e0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。