--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.18

奥深い粘土細工

Category: 粘土細工
先日の雪はもう解けて無いのに
いつまでも車に積もった寒々しい画像(>_<)
たくさんブログ更新して早く見えなくしないと(笑)


さて、先日展示させていただいたクッキータワー♪
氣仙先生の本を参考に制作しました。
円錐形発泡スチロールの長さの都合により
本と比べると省略してちょっと違いますが(^^ゞ

25-10-27②


このクッキータワー
よく見えないかもしれませんが
なかなかホンモノチックな質感なんですよ♪

私が好きなのは
いちばん下のピスタチオが付いたガレットと
中央のチョコチャンククッキー♪

粘土に重曹とクエン酸を入れて質感を出しました。

実は一番先に搾り出しクッキーを作ったのですが
一応本の通りに入れてみたのですが失敗して
見事にベチャベチャな状態(笑)
素人には配合が難しいです(^^;)

粘土がもったいないですが
やはり回数をこなさないといけませんね。
ラッキーなことに2度目でなんとか出来ました(^^ゞ


下の写真はニスを塗る前のもの。
色はまだ軽~くしか付けていません。

25-11-16①

このヒビの入った感じがなんとも好き
粘土でこういう質感を出せるなんて感動です!



25-11-16②

このチョコチャンククッキーも少しユル気味でしたが
乾燥させるとイイカンジ
中に入ってるのは干しブドウのように見えるかもしれませんがチョコチップです。
焼き上がる前の生焼けクッキーって感じに見えませんか?


これらの展示した作品、現在は・・・
只今、我が家の玄関ギャラリーにて絶賛展示中(笑)




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。